”Have trouble?” or “Having trouble?”

Hello, everyone(^_^)/☆
長崎駅前校の新しいブログupします!

先日、KIDSロビーサービスで次回学習箇所をお話しした時です。
保護者の方より、自分はいつも「I have a trouble・・・」って言っているのだが、「I’m having a trouble・・・」が正しいの??と。

確かに、私も含めですが、多くの日本人は学校で『Have=状態動詞』って習いましたよね?よく、状態動詞は、現在進行形にしない!!と英語の先生から怒られたのを覚えています・・・😢

その感覚でいたので、これはっ!っと思い、Robert先生へ聞いてみました!!

Me: Why do you use “having” not “have”?
(どうして、”have”ではなく “having”を使うの?)

Robert先生: Having trouble is talking about a continuous situation now. If you use “have trouble”, for example, I always have trouble breathing after I do exercise.
(問題が起こっていて、それが進行しているので”having”を使う。もし、”have trouble”と言うのであれば、例えば、いつもエクササイズ後は息がしにくい。)

なるほど~~ですよね✨✨
“have trouble”と現在形を使う時は、いつものこと(習慣)の事を表すので、
「いつも~することが難しい、大変だ」という意味になるんですね!

ちなみに、
・Having trouble with 名詞
・Having trouble ~ing
の使い方があります(^O^)/

まだまだ、知らない文法の使い方があったり、当たり前と思って使っていた英語が実は、間違っていたり、ネイティブの方は言わないなんて!!!!

そんな、誤解や新しい発見をネイティブの先生から学ぶために!
ぜひ、NOVA長崎駅前校へ足を運んでみませんか?💛
先生、生徒様、スタッフの私も含め、長崎で一緒に楽しく仲良くレッスンをしているので、いつでもお待ちしております!

★☆長崎の英会話スクールならNOVA長崎駅前校☆★
説明会・無料体験レッスンのお申し込みはこちらまで
↓ ↓ ↓
・フリーダイヤル 0120-324-929
・長崎駅前校 095-811-0255

随時お待ちしております!!!

NOVA 長崎駅前校(長崎県)校舎ページはこちら >>