英語でハチ🐝ってなんて言うの?英語の小話

HELLO EVERYONE!!

こんにちは!NOVA池袋東口校です!

本日は、講師の先生方が「ハチ」🐝についていろいろお話していたので

そのお話を紹介したいと思います!(^^)


日本では、ミツバチやスズメバチを表す時に、一般的には総称して「ハチ」と言います。
そして、私たちが英語で「ハチ」を言うとき「Bee」や「Honeybee」といった単語を
思い浮かべるかと思います。

しかし、欧米諸国では、ハチの種類によってきちんと呼び方をかえているそうなのです!
今回はその呼び方をご紹介します!

マルハナバチ=Bumblebee
イギリスの講師によると、ハチを英語で表すとき、
確かに「Bee」とも言うのですが、夏に飛んでいるハチは
Bumlebee」と言うそうなのです!
というのもBumblebee」の”Bumble“は、”フラフラしている”、
“よたよたしている”と言った意味があるそうで、夏に飛んでいるハチが、
フラフラと飛んでる様子からそのように呼んでいるそうですよ(^^)
そしてアメリカでも「Bumblebee」と呼ぶのが一般的なんだそう…!

 

●ミツバチ=Honey Bees
「Honey Bees」は皆さんもご存知の通り、ミツバチのことを表しています。

●スズメバチ=Yellow Jackets、Wasp、Hornet
スズメバチは「Yellow Jackets」や「Wasp」、「Hornet」などさまざまな呼び方が
あるそうです!大きな針を持っているハチはこのように呼ぶみたいですね!


いかがでしたか?

今回紹介した「ハチ」以外にも、英語には生き物をきちんと
分けて呼ぶことがあるみたいですね!

ちなみに、「Bumblebee」という映画もあるみたいですよ!

NOVA池袋東口校にはイギリスやアメリカの先生だけでなく、フランスやドイツ、韓国といったように、様々な国の出身の先生方がいますので
ぜひいろんなお話をしてみて下さいね🎵


池袋ならNOVA池袋東口校🎵

🎶英語、韓🎵国語、フランス語、ドイツ語レッスンを開講中!!🎶

🚃JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、
東武鉄道、西武鉄道、東京メトロからのご通学に便利!!
🏢池袋東口出てビックカメラパソコン館様の隣ビル8階!!

無料体験レッスン

☎フリーダイヤル:0120-32-4929
☎池袋東口校:03-5396-6071

NOVA 池袋東口校(東京都)校舎ページはこちら >>