☆NOVA広島駅前校です☆海外ニュースで良く聞く言葉🎤

Hello☻

☆NOVA広島駅前校です☆自粛要請で皆さまお家での過ごし方について工夫して過ごされているかと思います🌼
NOVA広島駅前校ではレッスンをマンツーマンの対面かオンラインに切り替えさせて頂いております。
また、広島駅前校は下記の期間休業とさせていただきます。
広島駅前校休業  4月29日(水)から5月6日(水)
4月29日から5月2日の間は広島の講師とオンラインレッスンをご受講いただけます。(Skype留学・お茶の間留学)
生徒様はぜひご予約くださいませ☆
※お茶の間センターの先生との、お茶の間留学はゴールデンウィークの期間もご受講いただけます。


novaうさぎ

さて、オンラインでのレッスンが増えておりますが、
最近個人的に周りの方々からオンラインレッスンに切り替わったと聞いたのは、ヨガやパーソナルトレーニング!!
また子供の習い事がオンラインに切り替わり、
バレエ、体操、楽器🎹などの習い事もオンラインでのレッスンが実施されているそうです。
何事も継続が大切ですし、オンラインというツールがあって今の世の中は恵まれていますね☻

それでは今日は最近気になった言葉を調べてみましたので、最後までお読み頂ければ幸いです✨

皆さま、海外のニュースなどで良く聞くlockdownとshelter-in-placeの違いはご存知でしょうか?

ニューヨーク州で lockdown がかれこれ1カ月以上続いていますね。
実は lockdown は、身に迫った危機からの回避を目的として隠れることを指します。建物内にいる場合は鍵をかけ、電気を消し、カーテンやブラインドを閉め、窓際などからは離れ、会話を中止し、息を潜めてひたすら危機が過ぎるのを待ちます。
しかし、これでは生活はできませんね💦
実際には、shelter-in-place、stay-at-homeのほうが不要不急の外出を控えるという意味合いでは合っているようです。

ニュースの見出しでlockdownとよく書かれていますが、インパクトがあるからではないかなと思います。
実際にはスーパーなどは行けますし、shelter-in-placeを目指す意味合いで使われていると捉えたほうが良いですね!

その他、このような単語もニュースで良く使われているのでチェックしてみてくださいね📚📚

Vocabulary list📚📚

・precaution「予防策」

・infect 「感染する」

・close contact 「濃厚接触」

・symptoms 「症状」

・incubation period「潜伏期間」

・pneumonia 「肺炎」

・outbreak 「流行病の急増」

・fatigue 「倦怠感」

・travel restrictions 「出入国に関する制限」

・school closure 「休講」

・quarantine 「隔離、検疫」

それでは、Let’s stay at home and we hope to see you soon!!!🏠🏠

 

NOVA広島駅前校 082-261-2811
☆広島市東区二葉の里☆広島テレビ様新社屋すぐとなり☆
☆GRANODE広島1階☆
☆広島駅北口すぐ☆ゆめマート二葉の里様近く☆

体験レッスンのお申込みはこちら 👈
資料請求はこちら 👈

NOVA 広島駅前校(広島県)校舎ページはこちら >>