「親知らずの歯」って英語でなんて言うの?

こんにちは!
本日は、NOVA横浜本校のおとなり、NOVA横浜駅前校より更新です♪
スタッフである私が最近、
ネイティブ講師たちとの会話から学んだ英語に関してお話します!

私事ですが、先週親知らずを4本抜いて来ました・・・
それにより、頬のむくみは4日目の今日も取れず、
痛み止めの薬が欠かせない日々が続いています。

ところでみなさま、「親知らず」は英語で何というかご存知ですか?
まず、「歯」は一本ならa tooth、2本以上なら teeth と変化します。
→親知らずの歯は、
wisdom teeth/a wisdom toothといいます。

そもそも、Wisdomとは
「経験から積み重ねられた知恵・知識」と直訳されるそうなので、
日本語で言う「親知らず」という名の由来と似ていますね!

★会話で使える単語をご紹介★
・a painkiller /some painkillers 「痛み止めの薬」
・puffy cheeks /swollen face 「腫れた頬/浮腫んだ顔」
・remove/take out/extract 「取り出す」

★例文も是非ご確認ください★

初級/中級編
‘My wisdom teeth were taken out last Friday.
And it still hurts. So I need to take painkillers.‘
「先週の金曜日に、親知らずを抜いてもらいました。
まだ痛むので痛み止めが欠かせません。」
‘I need to wear a mask to hide my puffy cheeks.‘
「腫れたほっぺを隠すために、マスクが必要です。」

上級編
‘I had my wisdom teeth extracted.‘
‘My dental extractions have caused my cheeks to become puffy.‘

ネイティブ講師だからこそ、
ちょっとした会話からこれだけ多くの知識や
単語の語源まで知る事が出来ます♪

さあ!皆様もご一緒に、
知識たっぷりの講師と一緒に英語を学びましょうヾ(≧▽≦)ノ

横浜で英会話を始めるなら、NOVA横浜駅前校!
入会金なしのNOVAなら、安く楽しく、ネイティブ講師と英語が学べます!
JR東海道線、JR横浜線、JR京浜東北線、京急本線、
地下鉄ブルーライン、相鉄線、東急東横線、
横浜駅 西口より徒歩3分の好立地♪
無料体験レッスン、説明会のお申込みはお気軽にご連絡下さい♪
★フリーダイヤル:0120-324-929
★NOVA横浜駅前校:045-326-2820

NOVA 横浜本校(神奈川県)校舎ページはこちら >>