『ピアス』と『イヤリング』の違いは英語で?

こんにちは!
本日も、講師との会話から学んだ英語をご紹介いたします!

私たち日本人は、アクセサリーの種類として、
「耳に穴をあけて通すアクセサリー」=ピアスと、
「穴をあけずにわっかでひっかけるアクセサリー」=イヤリング
で使い分けてお話をしていますが、これは実は和製英語なんです!

ピアスとは、本来動詞として使われるもので、
pierce = 『穴をあけて貫通させる/突き刺す』 と使われます。
なので、
This is a pierce. や、
I’m wearing pierce というふうには使えません。😱❌

そのため、上記2種類とも、英語では Earring と総じて呼ばれます
(イヤリングは両耳に付ける事が多いので
会話で使われるのはEarringsの場合が多いですね!)

それでは、英語の例文をご紹介いたします。

I pierced my ears for the first time.
「私は初めて耳に穴をあけました」
※自分自身でピアスホールをつくった、という風に伝わります

I had my ears pierced by a skin doctor yesterday.
「昨日皮膚科で、ピアスホールをあけてもらった」

I really want to have pierced ears, but I’m too scared to get injured…
「ピアスすごくあけたいんだけど、痛いのが怖くて勇気が出ない・・・」

いかがでしたでしょうか?
それでは、皆様最高の夏休みになりますように!🎐🌞
Enjoy your summer vacation!
I’m looking forward to seeing you soon!

横浜で英会話を始めるなら、NOVA横浜駅前校!
入会金なしのNOVAなら、安く楽しく、ネイティブ講師と英語が学べます!
JR東海道線、JR横浜線、JR京浜東北線、京急本線、
地下鉄ブルーライン、相鉄線、東急東横線、
横浜駅 西口より徒歩3分の好立地♪
無料体験レッスン、説明会のお申込みはお気軽にご連絡下さい♪
★フリーダイヤル:0120-324-929
★NOVA横浜駅前校:045-326-2820
★NOVA横浜本校:045-317-3140

NOVA 横浜本校(神奈川県)校舎ページはこちら >>