国によって英語が違う❗❓ 色々な国の先生と話してみよう🌎✨

Hello!🌈
NOVA上越イオン校です!

皆様、英語は国によって少しずつ違うことはご存知でしょうか??
日本でも関西弁と標準語が違うように、英語にもそれぞれの国・地域によって違いがあるんです😳❗


《階数の数え方》

今後イギリスに旅行に行ったときには、階数の数え方に気を付ける必要があります!

▼下の図をご覧ください!👀✨
アメリカでもイギリスでも「地下」のことを”basement”と呼ぶのは同じですが、それ以降が異なります!!

⭐アメリカ
・”first floor” → 「1階」
・”second floor” → 「2階」
・”third floor” → 「3階」

イギリス
ground floor”「1階」
・”first floor” → 「2階」
・”second floor” → 「3階」

イギリスでは、「1階」にあたる部分を”ground floor” と呼ぶんです!少し紛らわしいですが、こんなところにも違いがあるのも英語の面白いところですね😊!


《単語の違い》

同じものなのに、そもそも単語が違うという場合もございます!!

⭐フライドポテト
・アメリカ→ “French fries”
・イギリス→ “chips”

⭐エレベーター
・アメリカ→ “elevator”
・イギリス→ “lift”

⭐ソーダ
・アメリカ→ “soda”
・イギリス→ “fizzy drink”

⭐アパート
・アメリカ→ “apartment”
・イギリス→ “flat”

💡ちなみに、それぞれ主に話されている国は…

🔴アメリカ英語→ アメリカ、カナダ、フィリピン、プエルトリコなど
🔵イギリス英語→ イギリス、オーストラリア、シンガポール、インド、ニュージーランド、南アフリカなど

旅行をする国に合わせて単語を調べてみると、より楽しめるのではないでしょうか!🛫🛫


《スペルの違い》

実は、単語を書く時にも違いがあるんです!!
いくつか例を挙げてみたいと思います!

⭐色
・アメリカ→color” 
・イギリス →colour”

劇場
・アメリカ→ theater” 
・イギリス→ theatre”

⭐分析する
・アメリカ→ analyze”

・イギリス→ “analyse”

旅行をする
・アメリカ→ traveling”
・イギリス→ travelling”

僅かですが語尾が違っていますね!!

他にもたくさんあるので、気になる方はぜひ調べてみてくださいね😊


◆スタッフからのメッセージ◆

NOVAの先生は、全員英語のネイティブの先生です🌈✨
そして、出身国もバラバラです!!

ぜひ色々な国の先生の英語を聞いて、発音を真似して、たくさんの単語を覚えていきましょう!!

NOVAのレッスンでリアルな英語を学んでみませんか?💙💙


無料体験レッスン行っております💛✨
スタッフ・講師一同、皆様のご来校を心よりお待ちしております😊

🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙
★直江津、高田、柏崎エリアで英会話をお探しなら、
NOVA上越イオン校へ!
★イオン上越店様の2階にございます!!
★体験レッスン等のお問い合わせは、
上記オレンジ色のボタンか下記まで!
★NOVA上越イオン校:025-520-7910(定休日:月/金曜日)
★フリーダイヤル:0120-324-929
🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙

NOVA 上越イオン校(新潟県)校舎ページはこちら >>