NOVAの【小学生クラス】で学べること③🐰🌈

Hello! 🌈
NOVA上越イオン校です🌾🍙

本日はNOVAのお子様向けの英会話レッスンのご紹介第4弾!!
第4弾は、小学校の上級クラスについてのご紹介です📚✨

幼児クラス・小学校初級と中級クラスは前回までのブログ、中高生クラスについては次回のブログでご紹介致しますのでぜひそちらもチェックしてみてくださいね😊🌈

★NOVAのお子様向けのレッスンは「7つのレベル」に分けて行われています★
①Kinderクラス(3歳~6歳)

②Class5 クラス(小学生初級)
③Class4 クラス(小学生中級)
④Class3 クラス(小学生上級)←本日ご紹介!
⑤Class2c クラス(中高生初級)
⑥Class2b クラス(中高生中級)
⑦Class2a クラス(中高生上級)

🌈お子様のレッスンには、基礎を行う【Basicカリキュラム】その発展の【Advancedカリキュラム】の2つがございます!

🌈この2つのカリキュラムを同時に行っていくバイリンガルコースで受講していくことが、着実なステップアップを目指す上でとても大切になってきます👣✨

🌈Basicカリキュラムで英語の基礎をインプットしながら、Advancedカリキュラムで主体的に学び、考える力を養っていくアウトプットを行っていくことで、「英語で考える力」「自分の意見を英語で表現する力を身に付けていくことができます!


今回は第4弾!Class3クラス(小学校上級)についてです!

🐰Class 3クラス🐰
会話や文章で自分の意見をしっかりと伝えられるようになるクラスです!

【Basicカリキュラム】
→自発的に自分のことについて文章を作り話す力をつけ、簡単なスピーチができるようになります。

【Advancedクラス】
→会話の流れをつかみながら、様々なシチュエーションでの自然な会話ができるようになります。

※こちらの下の画像は【Advancedカリキュラム】の宿題のページです。
🌟自分の意見をより長い文章で書いてみる練習やより長い文章を理解する読解力をつけていけるのは、C3クラスの【Advancedカリキュラム】の大きな特徴です🌟

💡会話
複数の人物の間で交わされるやりとりが主となり、また一人が話す分量が増えていきます。Basicカリキュラムでは自発的に話す力をつけ、初歩的なスピーチにもチャレンジしていきます。Advancedカリキュラムでは自分の意見もしっかりと伝える中で、自然な会話力をつけていきます。

💡単語
会話の中で、より自分の言いたいことを豊かに表現していくための語彙(動作や意見を伝える言葉、状況を伝えることば)を学習していきます。

💡リスニング
まとまった、少し複雑な文からキーワードを聞き取る練習をします。Advancedカリキュラムでは英検Ⓡ形式の読みを取り入れたリスニング問題にもチャレンジしていきます。

💡書き
Basicカリキュラムでは習った構文の文法を理解しながら、文章を書くことに慣れ、Advancedカリキュラムでは自分の意見や回答を英語で表現する書き問題を練習していきます。

💡読み
Basicカリキュラムでは習った内容に対して短いパラグラフを読んでいきます。Advancedカリキュラムでは長めの読み(英検Ⓡ形式)や話す・書くも取り入れた総合的な設問にもチャレンジしていきます。

※英語の「4技能」とは、聞く・読む・話す・書くの4つのスキルのことです!
Class3クラスの【Basic】と【Advanced】それぞれの各スキルの上達目安は…

◆聞く→
【Basic】複雑な内容や指示を理解できるようになる。まとまった文章を聞き取れるようになる。
【Advanced】まとまった複雑な会話や文章を聞き取れるようになる。英検Ⓡ形式の問題にもチャレンジする。
◆話す→
【Basic】複雑な文章も話せるようになり、短いスピーチができることを目指す。
【Advanced】相手の意見も聞きながら、自分の意見もしっかり伝えることができる、自然な会話力が身につく。

◆読む→

【Basic】文章を読む練習をし、まとまった文章を読むことができるようになる。
【Advanced】広告やお知らせ、メールなど、様々なスタイルの文章を読むことになれる。
◆書く→
【Basic】文章を書く練習をし、間違いを見つけて書き直したり、自分についての短文が書けるようになる。
【Advanced】質問の意味を理解し、自分の意見を2~3文で書けるようになる。


1つ前のブログでも少しご紹介致しましたが『2020年に英語の教育改革』行われたことはご存じでしょうか??

小学校3年生から英語の活動が授業に入るようになり、
小学校5年生からは教科としてしっかりと成績もつくようになります。
★教育改革以前に中学校で行ってきた約半分相当の語彙である約600~700語を小学校5・6年生の間で行うこととなりました★
中学校では英語の授業を全て英語で行うようになり、さらに目標語彙数も以前より600語ほど増え、約1800語を学んでいくようになっています。
④そして、高校ではディベートやプレゼンテーションを英語で行うようになっています。

🔥今、中学校1年生の時点で、まとまった文章を読めること・文章を自力で書くこと・自分のことを英文で答えることが求められています🔥

▶▶そのため、小学校のうちに身に付けておきたい3つの力は…

💡まとまった量の英文を臆せず、読解する力
💡テーマに対して、なぜ・どうしてを考える力
💡聞かれたことに対して、自分なりに考えをまとめて話す力

BasicカリキュラムとAdvancedカリキュラムを同時に行うNOVAのバイリンガルコースで、この3つの力を無理なく楽しく身に付けていきましょう🌈✨


📢次回の予告!
次回は、NOVAの中高生クラスのご紹介を致します!お楽しみに!

無料体験レッスン行っております💛✨
NOVA上越イオン校では、お子様の生徒様も多くいらっしゃるので、一緒に頑張るお友達もたくさんできますよ🎵
スタッフ・講師一同、皆様のご来校を心よりお待ちしております😊

🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙
★直江津、高田、柏崎エリアで英会話をお探しなら、
NOVA上越イオン校へ!
★イオン上越店様の2階にございます!!
★体験レッスン等のお問い合わせは、
上記オレンジ色のボタンか下記まで!
★NOVA上越イオン校:025-520-7910(定休日:月/金曜日)
★フリーダイヤル:0120-324-929
🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙🌾🍙

 

NOVA 上越イオン校(新潟県)校舎ページはこちら >>