世界のレスキュー事情( `ー´)ノ

Hello everyone❕ How’s everything?

こんにちは❕みなさんいかがお過ごしですか❔NOVA池袋東口校です🎵(^^♪

10月になり、朝晩は肌寒くなってきましたね😷

急に気温も下がってきたことで、これから風邪を引きやすい時期になって来ますので
みなさん体調には十分お気を付け下さいね❕(;´Д`)

さてさて❕本日は風邪を引いたり怪我をしたり、もしくは事故にあってしまった❕というときに使える世界のレスキュー事情の豆知識のご紹介です🎶


日本では事件や事故があった時、「110」へ連絡しますよね!そして怪我や病気、火災など、救急車や消防車を呼びたい時には「119」へ連絡します。このように、緊急事態の連絡先が分かれているのですが、世界では統一されているところもあるみたいなんです!

アメリカ・カナダ911
アメリカとカナダでの緊急電話番号は火事・救急・犯罪どれでも「911」に統一されています。何か緊急事態が起こったらこの番号に連絡して、警察なら「Police please」、救急車(有料)なら「Ambulance please」と言います。

イギリス999
イギリスでも番号が統一されており、警察や救急の緊急通報番号は「999」です。

オーストラリア000
オーストラリアでは緊急時の電話番号はすべて「000」でつながります。

フランス17(警察)/18(消防)/15(救急車)

ドイツ110(警察)/112(消防)

韓国119(消防)/112(警察)/110(苦情相談)
韓国の緊急番号は日本と同様に、緊急事態の内容に寄って番号が分かれています。日本と番号が似ている部分がありますが、韓国は「110」にかけると苦情相談の連絡先につながるのです❕苦情相談も緊急事態として扱われているなんてとてもユニーク❕みなさん韓国旅行へ行った際には間違えても110へは連絡しないで下さいね(笑)


いかがでしたでしょうか❔

本日は世界のレスキュー事情についてご紹介させて頂きました❕

海外旅行や留学に行った際は緊急事態がない事が一番ですが、きっと皆さんにとって役に立つ豆知識だと思いますのでぜひ覚えておいてくださいね🎵


池袋で英会話ならNOVA池袋東口校🎵

🎶英語、韓🎵国語、フランス語、ドイツ語レッスンを開講中!!🎶

🚃JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、
東武鉄道、西武鉄道、東京メトロからのご通学に便利!!
🏢池袋東口出てビックカメラパソコン館様の隣ビル8階!!

無料体験レッスン

☎フリーダイヤル:0120-32-4929
☎池袋東口校:03-5396-6071

NOVA 池袋東口校(東京都)校舎ページはこちら >>