🌞英語を使ったイディオムいろいろ【Colorを使ったイディオム編】🌞

Hello🐰
NOVA静岡校です(*^^)v

最近は晴れたり雨が降ったり曇ったりと天気も忙しい毎日ですね!
朝から雨でどんよりブルーな日、カラッと晴れて真っ赤な太陽が眩しい日など
お天気カラーが毎日変わる季節にピッタリのColorを使ったイディオムを紹介します✨

◆in black and white
意味:正式な文書で
白地の紙に黒の字というイメージから、「印刷されて」「文書の形で」を意味します。
個々から比喩的に「はっきりと書かれている」ことを表し、あいまいな点は一切ないことを強調することができます。

◆feel blue
意味:憂鬱になる
the blues(ブルース)は音楽のジャンルとして世界的に有名です。アメリカ南部の黒人の民謡に由来し、主に悲痛な心情を歌うことから、日常会話でも「憂鬱」「悲しみ」を表現するようになりました。

◆go for the gold
意味:全力を尽くす
直訳すると「金のために行く」ですが、ここでのgoldはオリンピックの金メダル(gold medal)を意味します。困難とも思えるような目標に向かっている人に向けて「ひたすら突っ走れ」という激励の意味合いで使われます。

◆red-letter day
意味:喜ばしい日
運よく好ましい結果が出たような、素晴らしい日を指します。また、美術館の開館日や大統領の就任日などを表すこともあります。ここでのletterは「手紙」ではなく、文字の事です。カレンダーの祝日が赤で記されていることから由来します。

◆roll out the red carpet
意味:盛大に歓迎する
昔、高貴な家に招待をするときは赤いカーペットを敷いて出迎えたことから「盛大にもてなす」を意味する表現として使われるようになりました。もちろん、現在では本当に赤いカーペットを敷くわけではなく、豪華な食事などで、まるで王や女王に接するように客人を丁重にもてなすことを表します。

なんだか英語って難しいというイメージを持っていませんか?
しかし、由来や意味を知ることで使うこともなんだか簡単に思えてきますよね!
しかも!こういった表現を使えることでネイティブ外国人からも一目置かれる存在に慣れる事間違いナシです(≧▽≦)

英語にはまだまだいろんな表現方法があります✨
ネイティブ講師とアットホームな校舎で一緒に楽しく学びましょう🎶

★葵区・駿河区エリアの英会話レッスンならNOVA静岡校★
説明会・無料体験レッスンお申し込みは
●NOVA静岡校:054-205-8820
※その他エリアも6校舎で実施中!

NOVA é™å²¡æœ¬æ ¡ï¼ˆé™å²¡çœŒï¼‰æ ¡èˆŽãƒšãƒ¼ã‚¸ã¯ã“ちら >>